2018年も転売で消耗しますか?

船原です。

今から2017年末に行うセミナーの募集を行います。

このセミナーの対象者は

  • すでに物販を始めている
  • 月収で30万から100万くらい出ている
  • 月商1000万から1億円くらいを目指してみたい
  • お金儲けではなくビジネスをしてみたい
  • 自分があくせく働かなくても売上と利益が上がる仕組みをつくりたい

という方です。

物販を始めていない、もしくは始めて間もない方、
物販をしているけれど手頃なサイズのビジネスで十分で、
業績を大きく伸ばしたくないと思っている方は対象ではありませんので、
ここでページを閉じていただければ幸いです。
(セミナー代金もそれなりにかかりますし、この後の文章も非常に長いので、貴重な時間をムダにしないためにも見ないほうがいいかもです)

さて、
2017年ももう終わりですね。

年初に立てた目標は達成できましたでしょうか?

船原の目標は

「利益率を上げながら、年商15億円」

でした。

残念ながら、
この目標は未達になりそうです。

12月に売れる数値もほぼ予測できているのですが、
その上限数値に達しても年商15億円は厳しそうです。

(グループ会社全体で見ると達成しそうです)

なぜ未達だったのかというと、
脱転売を壮大に推し進めたからです。

正直言いますと、
今、転売はほぼやっていません。
ゼロと言っても過言でないくらいやっていません。

2016年の売上には転売が含まれていたのですが、
2017年からはストップしました。

転売の特徴として

売り上げは上がる

というのがあります。
しかし、売り上げは上がるものの、コストもそれに伴って増えていきます。

こんな感じです

この図は「誰もが理想としている転売」ですが、
多くの人はこうなるはずです。

売上が増えているのに、
どんどん利益が小さくなっていきます。

なぜこうなるのかというと、
それは売り上げに伴って間接コストが増えているからです。

間接コストは一人物販、もしくは少人数物販をやっている際には気になりません。

しかし、売り上げをどんどん大きくすると、その伸び以上にどんどん間接コストが大きくなってきます。

その結果、下記のようなよくある結果になります・・・

  • 「あー、売り上げが低いときのほうがお金が残った気がするな」
  • 「人を雇ってまでビジネスやる意味あるのかな・・・」
  • 「信頼していた従業員が辞めた・・・またはじめからやり直しだ(でも増えたコストはそのまま)」

転売をやっている人がこういう状態になるのは何故かと言うと、
2つの原因があります。

  1. 転売の利益率の低さ → 間接コスト増に負ける
  2. 転売の効率の悪さ → 間接コストが増えやすい

です。

ですので、転売で稼ごうと思うのであれば、一番的確なアドバイスとしては

「売り上げを大きくしないこと」
「自分の手に負える範囲の手頃なサイズにとどめること」

ということになります。

転売で売り上げを大きくしすぎると、利益が出なくなります。

重要な事なので、もう一度言うと、
転売で売り上げを大きくしすぎてしまうと、
利益が出なくなってしまいます。

転売は利益率も低いし、効率も悪いし、組織で行うビジネスに向いていないからです。

その分、大企業が絶対に参入してこないので、初心者がまず稼ぐ場所としては非常にいいと思います。

そして、転売で大きくするにしても、ある程度の売上までは大丈夫です。
月商1000万円くらいまででしたら問題ないと思いますし、
あくせく頑張ればそれなりに利益は残ると思います。

ということで、もしあなたがもっと売り上げを大きくしつつ、
例えば月商1000万円以上を将来的に狙っていきたいと考えていて、
さらに利益も増やしていきたいと考えるのであれば、
転売を辞めて、

普通の物販ビジネス

に移行する必要があります。

転売は「小売から仕入れて小売で売る」形態です。

物販ビジネスとしては「異常」な方法です。

そこから脱して、普通の物販に移行していかないと、
売り上げを伸ばしつつ、利益も伸ばしていくことができません。

では、どうすればいいのでしょうか?

答えは簡単で、

周りの多くの企業がやっているような物販ビジネスを行う

ということです。

つまりは

異常(転売)から普通(物販ビジネス)に軌道修正する

ことが重要です。

これがなかなか難しい・・・

もともと変わってたことをやっていた人(しかも本人はその自覚なし)に

「普通にやって」

というのが一番むずかしいのです。

なので、
いわゆる

「脱転売」

を多くの人が達成することができません。

やらないといけないなーと思いながらも、
効率の悪いこと(リサーチやら仕入れやら発送やら)に時間を割かれて新しいことできないし、
そもそもやり方もわからないのです。

しかしながら、
多くの人は転売を脱したいと考えています。

転売を本気でやっている人ほど、転売の限界が見えてしまっているので、
脱転売をして、売上と利益を伸ばしたいと考えています。

転売の人が脱転売を行うためには、
以下の2つを一から学ばないといけません

普通の仕入れ

普通の販売

です。

しかしながら・・・

これらの情報を学ぶことは難しいです・・・

なぜなら、
転売しかやっていない情報発信者の情報をいくらフォローしていても、
転売以外の何も出てこない(出せない)からです。

セール品で満載になったワゴン車の映像しか出てきません。

もちろん、
転売で生きていくならその情報でも問題ないのですが、
月商1000万、3000万、1億と行きたいのであれば、
そういう外れ値の情報はあなたの成長にブレーキをかけかねません。

普通に考えて、
セール品で満載になったワゴン車があるとして、
商品単価が2000円とかで、
満載にしても20万、30万くらいの仕入れです。

それを毎日、頑張って、仕入れに行って
毎月500万とか1000万とかの仕入れです。

セール品をAmazonで売っても、
利益率は10%から20%くらいです。

転売の上限ってこんな感じです。

低利益率&非効率過ぎますし、
マニュアル化もできないので誰にも任せられません。
誰かに任せた時点で赤字になります。

人に任せられないから、
自分で行うしかありません。

そうなると、一生、ワゴン車に乗って、
セール品を仕入れに行かないといけません。
もしくは、
毎日毎日、リサーチの繰り返しをしなければいけません。

それが悪いとは言いません。
むしろ初心者の方には転売から始めることを僕は激推奨します。

しかしながら、
物販ビジネスで大きく利益を出していきたい人が目指す方向性ではないのです。

話が長くなりましたが、
今回のセミナーでは、
船原がこの数年で築き上げてきた脱転売のノウハウのうち

仕入れ

販売

について、
余すことなく開示していきたいと思います。

例えば、
日米欧で年商3億円以上、
最終利益率30%以上を得られる商品を、
1億5000万円分、一発で仕入れることができた方法とか。

月商2000万円、
粗利50%を超える商品を仕入れられるようになった方法とか。

卸価格3万円の商品を300個、
大手量販店に1ヶ月で販売した方法とか。
(さらに1000個単位での受注も来そう)

僕が今、やっていることは本当に

普通の物販

だと思いますが、
転売が中心の方にはそれが極めて難しいと思いますので、
ぜひ実践者である船原から学んでいただければと思います。

このセミナーのゴールとしては、
仕入れ単価を下げ、
間接コストの増加を抑えつつも、
売上を伸ばしていくビジネスを構築することです。

このような感じになります。

さらに、
ここが重要な事と思いますが、
自分があくせく働くプレイヤーにならなくても、
利益が上がる体制を作り上げる方法もお伝えします。

「ほったらかし」

でも、売上と利益が上がる体制を作ります。

「ほったらかしで稼ぐ」とか「寝てても利益が上がる」というフレーズに拒否感を持つ人もいるとは思いますが、
それは間違っています。

売上を加速度的に上げていくためには、
ほったらかしでも年商10億円上がるような体制を作らないといけません。

自分があくせく動かないといけないようなビジネスシステムを作ってしまった時点で、
そのビジネスの発展性がかなり限定されてしまうのです。

自分でなんでもやりたい気持ちはわかりますが、
そこはぐっとこらえて、
頭を使い、ほったらかしで稼ぐシステムを作り上げることこそが、
ビジネスマンとして重要なことです。

それが実現すると、
あなたは事業の奴隷にならず、
自由な時間に自由な場所で自由に思う存分働くことができるようになります。

なんか人生を事業から取り戻した気分になるので、
一度くらい、この次元の人生ををぜひ一度体験してみてください。

セミナー内容

どのような話をするかはまだ完全に決まっていないのですが、
今のところこんな内容を話す予定です。

  • 中国人セラーより安く品質の高い商品を安定して仕入れる方法
  • 世界中でバンバン売れる商品を独占的に仕入れる方法
  • 日本では絶対に契約できない商品を契約して粗利7割とる方法
  • 卸販売で一発500万から1000万円販売する方法
  • 売れる商品情報をいち早く入手し、販売契約を取る方法
  • クラウドファンディングの正しい使い方
  • Amazonでのちょっとグレーな戦い方
  • ネットショップで一気に大きな売上を上げる方法というか考え方
  • 事業拡大資金を一気に獲得する方法
  • 組織を作り、自分がいなくても回るビジネスを作る方法

上記のことを誰でもすべて再現可能とは言いません。

というのも、
簡単な方法だったら誰でも真似出来てしまうので、
あまり価値のある方法ではないからです。

難しくて誰でもできない方法だからこそ
あなたが達成した暁にはものすごい価値が生まれます。

船原ができていることなので、
あなたにもできる可能性は十分にあります。

今回のセミナーでお話することの1つでも再現できれば、
かなりのリターンが返ってくるはずです。
(1億円以上返ってくる人もいるはず)

このセミナーに価値を感じて来ていただいた方には、
事業成長のためのショートカットをお見せできると思います。

自分で努力して切り開くのもいいですが、
せっかく船原がいろんな投資をして(多大な損失を出しながら)得たノウハウをお見せできるので、
あなたの時間を節約し、
失敗のリスクを減少させるためにも、
ぜひセミナーに来ていただければと思います。

セミナー参加特典

セミナーに来られた方には、
以下の特典をおつけします。

Skypeによる船原の直接コンサルティング(1回1時間)

今回のセミナー内容について聞きたいことがあれば、
船原にSkypeで相談することができます。
事前に質問がまとまっていれば、1時間以内にすべて解決できます。

 

非公開会員制卸クラブ「仕入れMAXクラブ」の参加権利

船原が契約を取っている多くの商品を卸している非公開の会員制卸クラブに参加できる権利です。特定のセミナーに参加された方のみ入会資格があります。

 

代理店契約取得代行サービス利用権利1回(別途費用要)

主に海外メーカーの代理店契約をとっていくための交渉を代行します。
100%契約が取れるわけではありませんが、当社の場合はかなりの確率で契約を取得しています。
当社の交渉人を使って頂くことで、契約をとる成功確率は高くなります。
別途、着手金と成功報酬が必要となります(そんなに高くないです)

セミナー詳細とお申込み

セミナー名

「ほったらかしで年商10億円セミナー」

日程

12月21日(木) 13時開始 19時終了予定

場所

東京駅付近

募集人数

20名

 ※すでに何名か事前参加申し込みが有ることと、そんなに多くの方にお伝えしたいとは思っていないので、今回の募集は20名限定とさせてください。

価格

98000円

こちらからPayPal支払いにてお申し込みください

追伸

2015年、
実は大赤字を出しました。

物販ビジネスを急拡大させようと、
多くの人員を雇い、
今までの物販ビジネスを延長させて、転売を中心に売上を上げました。

僕もプレイヤーとして、
いっぱい仕入れて、いっぱい販売しました。

それだけでは足りないの、
多くの人を雇い、
彼らの好きなようにさせて、
あまり管理せずに、
会社全体で転売をどんどん加速させました。

その結果、
大赤字です。

なぜか?

問題点は2つです。

1つ目はやはり転売が「事業拡大」には向いていないということです。
それはこのページでお伝えしてきたとおりです。

2つ目は、
船原が経営者としての仕事を放棄したからです。

多くの人を雇い、
管理せずに、好きにしてもらいました。

それが経営と言うか、マネジメントと勘違いしていました。

その結果、
社内の方向性はバラバラになり、
ビジョンも何もなく、
単に売上だけ上げておけばいいという体制になりました。

成果を管理することも、
責任が発生することもなく、
みんなで好き勝手にやりました。

会社、組織として売り上げていたのではなく、
個人の集まりレベルの事業が出来上がってしまったのです。

これは経営とは呼びませんね・・・

そこから改革に着手して、
2016年は転売を残しつつも脱転売を押し進め、
2017年は完全に脱転売しました。

同時に
自分たちの会社はなぜ存在しているのかを考え、
組織図を作り、責任を明確化し、
成果を測定するシステムを導入しました。

船原は物販プレイヤーとしての動きをほとんどやめて、
企業を経営するリーダーとして、
頭と言葉で働くことに徹しました。

2015年の赤字から、
さらに改革するのに2年かかりました。

この3年間は、
船原にとって非常に学びが大きい期間でした。

しかし・・・

あなたは必ずしも、
こんな大変なことを体験する必要はありません。

今回のセミナーに来ていただければ、
この3年間の事の顛末も詳細にお話しますから、
それで全部学べます。

お金と時間を無駄にすることはありません。

正解の道を進んでいけばいいのです。

もちろん、自力で進むことも可能とは思いますが、
そうなると、なんらかのロードマップがなければ、
上記のような苦難の道程を歩いていくことになります。

・・・結構大変です。

船原は資金力があったのでまだ耐えられましたが、
一か八かで進む道ではありません。

一旦、この道に入ってしまうと、
もう抜け出せません。

最初に言ったような、
高所恐怖症のロッククライマーになります。

登ったは良いけれど、
落ちないために必死に働くだけの人生になります。

そうならないためにも、
ぜひ今回の

「ほったらかしで年商10億円セミナー」

にご参加ください。

ふざけた名前ですが、
ほったらかして10億円レベルのビジネスを築くことが出来ないと、
どんどん衰退していくと思います。

もし、
事業拡大を望んでいるなら、
無駄な回り道をせずに、
船原の経験を学んでください。

お待ちしております。